ニューオーリンズ・トライアル

▼作品紹介
『ニューオーリンズ・トライアル』(原題:Runaway Jury)は、2003年公開のアメリカ映画。銃規制に関係する裁判を軸に陪審員となった男と、裏世界で陪審コンサルタントとして名高い男との駆け引きを描く法廷サスペンス映画。本作はジョン・グリシャムの『陪審評決』(新潮文庫)を映画化したものである。

▼ストーリー
ニューオーリンズで銃乱射事件が起き、犯人は11人を殺害したのち自殺する。この事件で夫を亡くしたセレステはベテラン弁護士・ローアを雇い、犯行に使われた銃器の製造と販売責任を求めて、銃を製造したヴィックスバーグ社を訴える。ここに全米が注目する銃規制裁判が始まる。
絶対に勝たねばならない被告側のヴィックスバーグ社及び加入する銃協会は、伝説の陪審コンサルタント・フィッチを雇う。フィッチは最新技術や心理学などありとあらゆる手段を用いて、陪審員の選別から裏工作まで進めていく。

▼プレビュー


▼早速「ニューオーリンズ・トライアル」をDVDでチェックしよう!

ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 プレミアム・エディション [DVD]




関連商品


  • 真実の行方 [DVD]
  • 訴訟 [DVD]
  • コードネーム:プリンス [DVD]
  • 情婦 [DVD]
  • 閉ざされた森 コレクターズ・エディション [DVD]




この記事へのトラックバック